東北の観光情報

【三陸復興国立公園のご紹介】


 

三陸復興国立公園は東日本大震災により被災した三陸地域の復興に貢献するために平成25年5月に創設された国立公園です。
南北の全長は約220km、北部は「海のアルプス」とも称される豪壮な大断崖、南部は入り組んだ地形が優美なリアス海岸が続きます。

また、八戸・宮古・釜石・大船渡・気仙沼など日本有数の水揚げを誇る漁港を有しており新鮮な海の幸を味わうことができるのも魅力です。

災害からの復興を目的のひとつとした国内では前例のない国立公園であり、防災教育の学習を目的とした人々も全国から訪れています。

見どころいっぱいの三陸復興国立公園にぜひお越し下さい(^O^)

 

【三陸復興国立公園協会】
三陸復興国立公園区域内の市町村のうち17市町村と民間企業で構成されているのが「三陸復興国立公園協会」であり、公園の魅力を発信し利用者を促進する取り組みを行っています。取り組みのひとつとして各地域を紹介するパンフレットを発行しております。

 パンフレットの電子版は下記よりご覧いただけますので、ご旅行の前にぜひチェックしてみてください♪

 

日本語版http://iwatebook.jp/sanriku-fukko-national-park.japanese/

英語版http://iwatebook.jp/sanriku-fukko-national-park.english/

 

 

 

 

前の記事 一覧へ 次の記事